神奈川県公安委員会 探偵業届出 第45170008号 一般社団法人 日本調査業協会加盟員 1576号
携帯・スマホからはこちらをクリックしてお電話頂けます
無料相談 045-663-5001
WEBからのお問い合わせ 会社概要

離婚後の浮気調査(50代男性)

依頼者プロフィール
氏名:新垣 章(夫)     年齢:50代     職業:会社員
家族構成:夫・元妻・子供(21歳)      婚姻歴:30年
現状:離婚は半年前に成立。離婚成立後も元妻、子供と同居している。

対象者プロフィール
氏名:西野 玲子(妻)     年齢:50代     職業:パート勤め

依頼概要
長年、夫婦関係がしっくりいかず、夫婦で話合って半年前に協議にて離婚が成立している。
その際に価値観の違いを主張して、はじめに離婚請求をしてきたのは妻であり、財産分与も多くを求める事なく、離婚を成立させた。
持家である家からは妻と子供が出ていくと言う事で互いに合意。
しかし、パート勤務である妻の経済状況、大学に通っている子供の状況を考え、離婚成立後も少しの間は同居する形となった。
離婚成立から何度か出て行くよう妻に行っても、半年経っても元妻が家を出て行く気配が見られない。
まだ残っている家のローン、光熱費等の生活費も新垣さんが支払っている状況。
元妻は外泊もあり帰宅が遅く、同居していながら家の事をする様子もなく、好き勝手な生活をしている。
その陰には交際している男性がいる様子である事は明らかである。
離婚成立後から男性がいる事を隠す様子もない行動であるが、離婚成立前からの関係である事は薄々、気がついていた。
それでも、婚姻関係を続けるには難しい夫婦関係と、妻が言う離婚条件がそんなに悪くないので、特に異性関係の事をとい詰める事なく離婚に同意したのだ。
しかし、家を出ていく様子が見られず、このまま離婚したにも関わらず、同居生活を続けるのは、精神的にも苦痛が伴うので、証拠をあげ相手男性の身元を判明させ、出て行かないようであれば相手男性と話し会いを出来るよう、妻の浮気調査依頼に至った。

離婚後の浮気調査の浮気調査事例写真

調査結果
平日、土日を含む連続した5日の調査となった。
妻のパートがある曜日は、夕方パート先から、パートが休みの日は朝から自宅より実施した。
パート後は、スーパーで買い物をして帰宅するか、勤務先の同僚と食事をして帰宅するかのどちらかで、男性と接触する事はなかった。
パートが休みの平日は、昼過ぎに自宅より出て、友人とランチ、買い物をした後、娘と待ち合わせをして夕食を食べて帰宅。
土曜日は、夕方近くに車で自宅を出て、男性と接触した。その後、男性が車を運転し、夕食を食べた後、男性のアパートに一緒に入った。翌日、アパートから張り込むと、昼過ぎに2人が出てきて、近所を散歩しながら食事をし、妻は夕方になって帰宅した。
特定の男性がいる事が明らかとなり、男性の身元も判明した。
調査報告後、妻と話し合った結果、浮気相手の男性には慰謝料請求等を一切しない事を条件に妻は離婚前から関係があった事を認めた。離婚成立時の条件通り、財産分与を放棄し、直ぐに引越し先を探し、一か月以内に出て行く事を承諾した。

調査料金
浮気調査Cプラン(35時間)     460,000円
個人信用調査            84,000円
消費税               54,400円
調査実費              32,308円
合計                630,708円

調査力に自信があります
明確な料金システム
リアルタイムの調査報告
充実のアフターフォロー
秘密厳守
事務所について
会社概要
調査の流れ
よくある質問
スタッフ募集
営業・セールスの方へ
調査項目
浮気調査
素行調査
人探し
資産調査
勤務先調査
個人信用調査
企業信用調査
盗聴器発見
嫌がらせ・ストーカー対策
その他の調査

渚探偵事務所 TEL: 045-663-5001
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町276-1 カネサカビル3F

© 2016 渚探偵事務所 All rights reserved.

▲TOPへ戻る