神奈川県公安委員会 探偵業届出 第45170008号 一般社団法人 日本調査業協会加盟員 1576号
携帯・スマホからはこちらをクリックしてお電話頂けます
無料相談 045-663-5001
WEBからのお問い合わせ 会社概要

2人の将来が見えなくなったからと出ていった夫(30代 女性)

依頼者プロフィール
氏名:池田加奈子(妻)   年齢:30代半ば    職業:パート
家族構成:夫と小学生の子供の3人    婚姻歴:10年
現状:小学生低学年の男の子と夫の3人暮らしで、家族関係は良好であった。
1カ月前に突然、距離をおくために別居をしようと夫に言われた。理由は、この先、一緒にやっていく未来が見えなくなったからだと。別居に反対するも、数日前に夫は勝手にアパートを借りて出ていってしまい、女性関係もあるのではないかと疑いをもった。

対象者プロフィール
氏名:池田甲斐(夫)    年齢:40歳      職業:公務員

依頼概要
依頼者夫婦は、関係が目立って仲が悪いわけでもなかった。数年前に2人目の子供が出来ず、不妊治療をするか否かで話し合いった事はあるが、自然に任せる事でお互いが納得し解決していた。
夫は公務員でも夜勤等のある不規則な勤務の為、入れ違いの時間も多くあった。
また、マラソンが好きで、休日が重なった時でも大会やサークルに出かけていく事もあり、家事と育児はほぼ依頼人が行なっていた。それでも、息子は可愛いようで、夫の中ではできる限り息子との時間をとるようにしていた。
夫の夜勤明けや平日休暇の時なのスケジュールは把握していないので、夫自身は自分の時間が結構あった。また、月に数回、飲み会や時々、泊りでの会議等もある事から、もしも浮気しているとしても気づきにくい状況であった。
1カ月前に、突然、距離を置くために別居をしようと言い出されたが、依頼者には全く、理解が出来なかった。理由を尋ねても、2人の将来が見えなくなったとか、考え方の違いがある等、納得のいく答えではなかった。ただ、はっきり離婚したいというわけでもなく、息子の事は大切だから、今すぐ離婚はしないが、とりあえず距離をおこうといった主張であった。同意もしていないのに、勝手に別居の準備をすすめ、アパートを契約したようで、数日前に少しの衣類等をもって、出て行った。その際、別居先は聞いても教えてくれず、とりあえず2,3カ月だけ離れようの一点張りであった。また、子供とは別居中も会いたいので、休みは出来るだけあわせるようにすると。
友人や弁護士等に相談したところ、女性がいる可能性が高そうだといった意見が多く、一度調査をして事実確認をしたいという事から依頼に至った。

2人の将来が見えなくなったからと出ていった夫の浮気調査事例写真

調査結果
出ていった直後であった為、その月の勤務シフトがわかっていたので、まずは、夫の夜勤明けの日に勤務先から調査を開始した。
勤務を終えた本人は、コンビニ等に寄ったが、直ぐに単身向けアパートに帰宅した。この時点、契約したアパートが判明した。
引き続き、継続していると昼過ぎに出てきて、最寄り駅まで徒歩で向かい、同駅で女性と合流した。その後、近くのスーパーで買い物をして、2人で先ほどのアパートに戻った。
夜には女性が出てきたので帰宅先まで見て初日の調査を終了とした。
その後、本人のシフトを目安に証拠を固める為、数日調査を行い、女性が宿泊した証拠を押さえた。また、女性がフリーのインストラクター勤務である事も判明した。

調査料金
浮気調査Cプラン(35時間)    460,000円
消費税               46,000円
調査実費              27,560円
合計               533,560円

調査力に自信があります
明確な料金システム
リアルタイムの調査報告
充実のアフターフォロー
秘密厳守
事務所について
会社概要
調査の流れ
よくある質問
スタッフ募集
営業・セールスの方へ
調査項目
浮気調査
素行調査
人探し
資産調査
勤務先調査
個人信用調査
企業信用調査
盗聴器発見
嫌がらせ・ストーカー対策
その他の調査

渚探偵事務所 TEL: 045-663-5001
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町276-1 カネサカビル3F

© 2016 渚探偵事務所 All rights reserved.

▲TOPへ戻る