横浜の探偵事務所・浮気調査、企業調査は渚探偵事務所にご相談ください

Column

お役立ちコラム

失敗しない素行・浮気調査料金の見分け方

  • 探偵に素行・浮気調査依頼した時の料金は?
  • 調査費用の平均相場は?
  • 正しい調査料金の見積もりの取り方は?

浮気調査・素行調査の料金表を見ただけでは、実際に自分の行いたい目的に対する調査料金がどの程度かかるかは、中々わかりにくいものです。

浮気調査や素行調査を探偵に調査依頼すると調査料金はいくらかかるのか?
調査費用の平均相場はどれくらいなのか?

浮気調査・素行調査の調査料金の平均相場の水準はおおよそ、
調査員2名で1時間あたり、15,000円~20,000円
(調査員1名で1時間あたり、7,500円~10,000円)
となっています。
平均相場と言っても、これはあくまで1時間単価の平均価格という事になります。
ですので、実際に1人のお客様が日払う調査料金の相場というニュアンスとは若干異なってきます。
素行調査や浮気調査は、調査目的や現在の状況によって何処まで実施するかという事が重要となってきます。

素行・浮気調査依頼を検討した時に、調査料金で確認しておくべき4つのポイント

最近では、色々なサイトにて、素行・浮気調査料金で最初に確認しておくべき事として記載されています。その多くが以下のポイントとなっています。

  • 調査員1人の1時間単価と実際に調査を行う調査員の人数
  • 1時間の調査料金の表示がされていても、実際に依頼してみると調査員は3名で行いますと「1時間表示✕3名分」が請求されたりする事があります。
    なので、何名の調査員で行い、その場合の1時間料金を依頼前にきちんと確認する事が大切です。


  • 調査報告書(証拠撮影動画や画像)は調査料金に含まれているのか
  • 基本的には調査報告書(証拠撮影動画や画像)が商品となるので、調査料金に含まれています。ただ、調査料金費用は調査の料金で報告書作成費用は別途かかるという業者もあるので、これも事前に確認しておく事が必要です。


  • 成功報酬費用は調査料金以外に別で必要か
  • 1時間単価が相場よりも安い場合、証拠等がとれた場合に別で成功報酬が請求されるケースもあります。その場合、何をもって成功とするのかを細かく確認しておく事が必要です。素行調査といっても目的は様々であり、証拠シーンもそれぞれ異なりますので、細かく確認しておかないと、後々一番トラブルになりやすいです。


  • 交通費等の調査時に必要な実費は調査料金に含まれているのか
  • 調査実費に関しては、含まれている業者と含まれていない業者に分かれるかと思います。基本的に、調査はオーダーメイドとなりと調査実費も異なる為、調査終了後に実際にかかった調査実費は別途請求となります。ただ、調査実費込みとして料金を相場よりも高めに設定する業者もあります。全て込みの方がお客様も安心するというニーズもあります。
    ただ、この時、いくら実費が込みとはいえ、飛行機移動が多い等の実費が高額になるような案件は別途請求される事もありますので、実費の制限額等も確認しておく必要があります。

上記が最低限確認しておく、素行・浮気調査料金の確認ポイントです。
しかし、これだけでは、自分の検討している調査費用が実際にどの程度の料金となるのかは、まだ不明です。

調査料金の見積もりで本当に重要なのは、調査の目的を明確にして実施する時間

調査を検討するうえで、一番大切な事は、最終的な調査目的を明確にしておく事です。
その目的を果たす為にどういった証拠がどの程度必要で、それを取得するにはどういった調査方法で、どの程度の時間や調査人数が必要であるかといった明確な提案こそが調査料金の見積もりとなります。

20数年前の設立当時は、調査料金を明確にしている業者はほとんどなく明確に表示している業者は神奈川県では弊社ともう1社だけだったように記憶しています。多くは、「要問合せ」「○○円~」といった記載で、電話すると「来社しないと回答出来ない」という回答で、依頼人によって価格を決めるようなやり方が多く存在していました。
商品(サービス)を提供するにあたって、価格表示をするのは当たり前で、常識であるはずです。ですが、調査料金費用の表示を記載している業者が少なかった為、当時は「透明で明瞭な料金表示」といった弊社のウリとなっていました。
でも、あれから20年以上が経ち、その間に「探偵業法」が制定されて調査業界も変化しました。流石に、調査料金を非表示にして、あからさまに人を見て高額請求するような業者は少なくなりました。
現在では、素行・浮気調査の調査料金表示を1時間単位で表示する会社が多くなり、実施したい時間を決めればおおよその調査料金は把握できるようになったかと思います。

ただ、これだけでは実際に、目的を達成するにはどの程度の調査が必要であるかわかりません。現在、お客様の置かれている状況と問題を把握して、経験上から目的達成の為にベストな調査方法でコストパフォーマンスがよい時間を提案するのが調査料金に対する見積もりとなります。一概に浮気調査といっても、現状で同居しているのか別居しているのかでも変わってきますし、慰謝料請求を目的にするのかしないのかでも全然、変わってきます。また、損害賠償請求を目的とする場合、絶対に調査費用も上乗せした額で損害賠償額が決定するわけではありません。もし出来ない場合も想定すると損害賠償出来る金額に対して、どの程度までなら調査費用をかけて有効かを依頼前に整理する事が大切です。

ご依頼の有無に関わらず、アドバイスを致しております。
お気軽にご利用ください。

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町276-1 カネサカビル3階

TEL 045-663-5001
電話
相談
無料

A.M.9:00〜P.M.8:00(日・祝休み)

神奈川県公安委員会 探偵業届出 第45170008号
一般社団法人 日本調査業協会加盟員 1576号

TOP