神奈川県公安委員会 探偵業届出 第45170008号 一般社団法人 日本調査業協会加盟員 1576号
携帯・スマホからはこちらをクリックしてお電話頂けます
無料相談 045-663-5001
WEBからのお問い合わせ 会社概要

人探し

人探しかつて人探しの成功率が認められテレビ朝日系列のご対面番組に約2年間レギュラー出演し、30年ぶりのご対面や海外捜索を行い、高い成功率を収めてきました。
過去のノウハウはもちろん、現代社会は変化がめまぐるしく、人探しや尋ね人の捜索でも最新の手法を取り入れていかなければならない時代に入っております。
長年の経験とノウハウに加え、現代社会に即した弊社独自の手法を最大限に活用し、家出人、行方不明者、尋ね人の人捜しにあたります。

人探しと言っても様々な案件があり、難易度も個々により大きく異なります。
実際に行方が分からなくなって相当期間が経過しているから難しいだろうとお考えの案件も実は難易度の低い調査に該当する場合もありますし、その逆もございます。
まずはお気軽にご相談ください。

尚、情報量が極端に少なく(又は、曖昧)で過去の経験から発見に至る可能性が極めて低いと判断される捜索案件につきましては、お引き受けをお断りする場合も御座いますので、予め、ご了承ください。

※DV加害者による配偶者の避難先の捜索、ストーカー行為にあたる人探しはお引き受けできません。

人探しの調査事例 人探しの料金表

人探しの主な捜索内容

難易度 捜索対象
旧友、恩人、思い出の人、引っ越しによる転居先不明
連絡の取れない相続人、不動産売却交渉(地上げ)に伴う人探し
捜索対象者は日常生活を送っていて、故意に居場所を隠している訳ではないケース。
相当な期間が経過していたり情報量が少なくても比較的容易に発見に至ります。
未成年者の家出 未成年者の家出については、発見が遅れる事により反社会的な人物や組織とのつながりを持ってしまうケースもあり、早期の解決が望まれます。
中〜高 行方不明者、失踪者、債務者の失踪 突発的か計画的な失踪なのか、協力者の有無などにより捜索の難易度や方法が異なりますが、捜索対象が故意に居場所を隠している場合。

「行方不明者届」(旧:捜索願)について

探偵事務所へ人探しの依頼をする場合でも、要件が満たされている場合には、警察署へ「行方不明者届」(捜索願)の届けを行ってください。警察本部のコンピューターへ登録されます。
一般の家出人の場合、積極的に捜査を行う事はありませんが、警察官が日常行う警ら・職務質問・交通取締り等の際に、この登録されたコンピューターで照会するという手段で捜索を行います。
但し、家出人が成人の場合には、本人の意思に反して保護する事は出来ない実情があります。
また、家出人の中で、特異家出人として受理された場合には、上記以外にも捜査を行います。

●特異家出人の条件
  • 家出人の意思が無く、何らかの事情で行方が不明になった場合や生命の危機がある場合。
  • 判断力の無い幼児や痴呆症の老人
  • 事件に巻き込まれている・誘拐・自殺の可能性が高い場合
「行方不明者届」(旧:捜索願)の届出
届出先 最寄の警察署又は交番・駐在所
提出書類 家出人の氏名・生年月日・本籍・住居・職業
家出人の人着
家出の日時やその原因・動機
使用している車両があればそのナンバー
その他、参考になる事柄
届出人 保護者・配偶者・その他の親族

人探し ご依頼時にご用意頂くもの

  • 捜索対象者に関する基礎情報(氏名、身体的特徴、失踪日)
  • 捜索対象者の写真(全身、顔写真)
  • 手帳、年賀状、PCメールなど交友関係につながるリスト
  • 失踪時に持っていった所持金及び所持品リスト
  • 失踪時に残していった所持金及び所持品リスト
  • 失踪後の携帯電話の支払い、銀行、郵便貯金などの動き
調査力に自信があります
明確な料金システム
リアルタイムの調査報告
充実のアフターフォロー
秘密厳守
事務所について
会社概要
調査の流れ
よくある質問
スタッフ募集
営業・セールスの方へ
調査項目
浮気調査
素行調査
人探し
資産調査
勤務先調査
個人信用調査
企業信用調査
盗聴器発見
嫌がらせ・ストーカー対策
筆跡鑑定
その他の調査

渚探偵事務所横 TEL: 045-663-5001
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町276-1 カネサカビル3F

© 2016 渚探偵事務所 横浜 All rights reserved.