神奈川県公安委員会 探偵業届出 第45170008号 一般社団法人 日本調査業協会加盟員 1576号
携帯・スマホからはこちらをクリックしてお電話頂けます
無料相談 045-663-5001
WEBからのお問い合わせ 会社概要

口コミ・お客様インタビュー

配偶者の浮気調査を依頼した上村隆夫さん(30代後半:仮名)に、調査を依頼するまでの経緯、調査中や調査後に体験したこと、調査を終えての感想などをうかがいました。

浮気を疑う

― 自己紹介をお願いします。

上村隆夫です。仕事は行政関連です。妻は5歳年下で結婚してから3年半になります。子どもはいません。

― 奥さんの浮気を疑ったきっかけを教えてください。

妻も勤めていますが、残業がない仕事なのに帰りが遅くなることが増えたからです。
確かに妻の職場は異動が多いのでよく歓送迎会があるようです。しかし、夜遅くなる回数が多くなったのと、さすがに朝まで付き合わないといけないということはないと思っていました。
特に、週末は朝まで帰らない日が多くなり、怪しいと感じました。一度帰りが遅い件で妻とは話し合いました。しかし、職場の付き合いを断れないと話すので、妙だなと思っていました。
そんな時に、たまたま妻のPASMOを見つけたので、データを読み取ってみました。すると、特定の駅へ行っている回数が多かったので、この段階で、たぶん浮気をしているなと思いました。

― その後、どのように行動なさいましたか。

インターネットで浮気を疑った時にどうすればいいのかを公開しているサイトがあります。
そこでは、いきなり問い詰めてもしらを切られてしまえば終わりなので、まずは証拠を押さえないといけないということが書かれていました。
もちろん、その段階で絶対に浮気をしていると確信したわけではありません。妻を信じたい気持ちもありました。
いずれにしても調べないことには結論が出ないと思っていました。

― どなたかに相談をなさいましたか。

実家の家族には電話でそれとなく話しました。万が一の場合は、離婚もあり得るので、急に話して心配させてもいけないと考えたからです。

探偵事務所に依頼

― 探偵事務所に依頼しようとおもったきっかけを教えていただけますか。

自分で妻を尾行するわけにもいきませんし、仮に男と会っているところを見たとしてもどうすればいいのかわかりません。 偶然会ったとか、食事をしていただけとか言われてしまうと反論ができなくなってしまいます。
ですから、調査をするなら探偵事務所に依頼するしかないと思いました。

― どのようにしてお知りになったのですか。

インターネットで調べました。ホームページは20~30社ほど見たと思います。
3社を選んで電話をして話を聞きに行きました。その中で、渚探偵事務所さんにお願いしました。

― なるほど。では探偵事務所を選ぶ経緯についてもう少し詳しく教えてください。20~30のホームページからどのように3社を選んだのですか。

ひと言で言えば、信頼できそうかどうかということです。
具体的には3つの要素が判断基準になりました。
1. 料金が明確に書かれているか
2. 調査方法に関する情報がきちんと書かれているか
3. どのような報告書が出てくるのかが説明されているか
渚探偵事務所さんは、高橋さんの顔が出ていてお話も書かれていたので信頼できそうだと感じました。

― それほど各社の情報にバラつきがありますか。

そうですね。料金が不明確なところが多いですね。また、特別に安いところも信用ができませんでした。
というのは、2人で張り込んでもらってこの価格では人件費を相当に抑えていることが予想できます。
探偵の仕事は、大手でも中小でもコストとしては人件費だと思いますので、あまりに安いと心配になります。
探偵社について書かれた本を取り寄せて読みました。

― 3社に訪問なさっていますが、最終的に決めた経緯を教えていただけますか。

最初に規模の大きな探偵事務所に行きました。実績があるからしっかりしていると思いました。しかし、相談に出てきた方が、他社の問題点をしつこく話す人で、相性が悪いなと思いました。料金も渚探偵事務所さんの3倍くらいしました。ですから、ここはないなと思いました。
次にもう少し規模の小さい探偵事務所に行きました。対応もよく、料金も明確でしたし、調査方法の説明も詳しくしてもらえました。印象はよかったのですが、人数が少ないらしく着手するまでに時間がかかると言われました。
ホームページで高橋さんの顔を拝見していました。電話をすれば本人が出てくれて話も本人がしてくれるんだと安心感がありました。料金体系も明確ですし、説明もわかりやすく、何より親身になっていただいたのでお願いしようと思いました。

― その場で依頼なさったということですか。

いえ。一晩考えさせてほしいとお願いしました。
信頼できなかったということではなく、本当に調査をしていいのかどうか、妻が浮気をしていたら自分の精神状態は大丈夫かなど、冷静に考えたいと思いました。
これは私と同じような状況にある人にもお話ししたいのですが、何事も興奮状態で決断するより、いったん頭を冷やして考える方がいいと思います。
一晩考えた結果、翌日にご依頼をしました。

調査開始

― 調査開始にあたってどんな打合せをしたのですか。

妻は、平日の夜は翌日朝には出社しないといけないので、家に帰って来ていました。 ですから、調査は平日の夜、料金が安く抑えられるAプランを選びました。
もちろん、その日に妻が行動するかどうかはわかりませんので、高橋さんと相談して私が用事ででかけることにして罠を仕掛けました。

― その時は、どんなお気持ちでしたか。

先ほどお話ししたように、確信はありませんでしたが、いずれにしても結果が出るんだなと思いました。予想通りに妻は男の部屋に行ったという連絡をもらいました。

― それで報告書を受け取って調査は終了ですか。

いえ、部屋に入るところと出るところは撮影してもらいましたが、それだけでは「仕事の相談に乗っていた」というように言い逃れをされてしまうこともあります。
この段階で妻や相手男性との裁判も頭に入れていましたので、言い逃れができない証拠が必要だと思いました。それで、2回目の調査をお願いしました。

― 2回目の調査はどのように進めたのですか。

最初の調査から10日後です。妻は土日どちらかに出かけることがありましたので、今回も私が用事があるからと言って日曜日に家を空けました。
その頃には、妻も私の予定を気にして聞いていたので、今回も行動するだろうと思っていました。私は昼頃に家を出ました。その後に妻が家を出たという電話をもらいました。尾行してもらって、二人が乗り合わせたエレベーターにも同乗して会話も聞いてもらいました。会社の話をしていたということで、同僚だということがわかりました。

― その後はどうしたのですか。

裁判が念頭にありましたので、こちらが有利になるように宿泊の現場を押さえることにしました。
それから1週間後に、今回は泊りの出張の予定を妻に告げました。それで3度目の証拠を押さえました。

― 3回とも証拠を押さえることができましたが、万が一奥さんが動かない場合は、証拠がないまま料金が発生することはご存じでしたか。

もちろん、事前に説明を受けていますので了承しています。
探偵業は人が動きますので、結果に関わらず料金が発生するのは当然だと思います。だからこそ、信頼できる探偵事務所に頼んで、作戦をしっかり立てることが大切だと思います。中には、成功報酬で請け負うプランのある探偵事務所もありましたが、かえって料金が高くなる印象です。

― 費用については満足されているということしょうか。

そうですね。ホテルに行っている場合は、出てくる時間が早くなるようですが、私の場合は場所が相手の自宅でしたので、時間がかかる可能性がある旨の説明をしてもらっていました。
3度とも証拠を撮影してもらったことだけでなく、その間にアドバイスをいただいたことを考えると高くはないと思います。

― 証拠としては十分だと思われましたか。

はい。高橋さんのこれまでの経験から、万が一裁判になってもこちらの要求が通る内容の報告書を作成していただきました。
この点は、これまでの経験がおありなので、適切なアドバイスをいただきました。

妻と相手の男性への対応

― その後、奥さんとはどのタイミングでどんなお話をなさいましたか。

最後の報告書が上がってきた10日ほど後に、妻に「話がある」と切り出しました。その日は妻には外出はさせませんでした。相手方にも同じ時期に内容証明が届くように郵送しました。
どちらかを先にすることで、連絡を取り合ってアリバイ作りをさせないためです。ここも高橋さんのアドバイスでした。

― 奥さんはどのような反応でしたか。

最初はしらばっくれていましたが、調査員の方から随時報告を受けていたので、妻が家にいない日は掴んでいました。
妻の話に矛盾がある事を問い詰めたら、観念したようです。ここも高橋さんのアドバイスでした。証拠となる報告書の存在については伝えていません。これも裁判になった際にこちらがどこまで調べているかを知らさないためです。

― もし、証拠がなかったら奥さんはどう話したと思いますか。

上手く、ごまかしたでしょうね。証拠は見せていませんが、証拠があったからこそ、自信を持って話すことができました。

― 相手の男性とはどのように話したのですか。

内容証明を送り、先方からの返答を郵送で交わしました。しかし、書面での往復は時間がかかりすぎるので、直接会って話をすることにしました。

― 会うことにためらいはなかったのですか。

ないと言えばウソになります。しかし、慰謝料の条件に開きがありすぎて直接話をするしかないと思いました。
この間は、毎日のように高橋さんと相談していました。ここでも報告書は切り札になりました。
もちろん、相手には見せていません。しかし、こちらが相当の情報を掴んでいることをチラつかせれば相手よりも有利に交渉ができます。
結局、こちらが調べていないことまで調べていると思ったらしく、白状してれたので、交渉は比較的有利に運ぶことができました。

現在

― 奥さんとは離婚なさるのですか。

そうなります。しかし、早急に結論を出しませんでした。相手の男を揺さぶるために、場合によっては離婚しないというスタンスを取りました。

― 離婚の条件などはどうなさったのですか。

妻と男の双方から合わせて400万円程度の解決となりました。相場が今回の半分以下の100万円くらいだと考えると、良い条件ではないかと思います。これも高橋さんのアドバイスです。
また、妻の支払い能力に不安があるので、男性には妻の慰謝料を連帯して保証してもらうことにしました。

― 今のお気持ちはいかがですか。

すっきりしたというのが正直なところです。

評価

― 高橋さんからのアドバイスで印象に残っていることはありますか。

色々とありすぎて、これというのは挙げられませんね。
今回、浮気調査をお願いしてわかったことは、調査結果が出てからの方が大変だということです。
探偵事務所を検討していた時は、調査力や料金を気にしていましたが、クロだと分かった後の方が精神的に追い込まれます。その間に、毎日のように高橋さんに連絡をして対策を相談させてもらい、的確なアドバイスをもらったことが大きかったです。
実は、探偵事務所を選ぶ際は、調査後のサポートが最も重要だったと今ならわかります。本来なら、浮気が発覚した時は、うつ病などの病気にかかっていてもおかしくない状態でしたが、高橋さんのおかげで助かりました。サポートの料金が無料なのは少し申し訳ないような気がします。

― 改めて、渚探偵社事務所についての評価をお話しいただけますか。

人生を助けてもらった恩人だと思います。
それと、調査を依頼した件だけでなく、仕事に取り組むプロとしての姿勢を学びました。いつも丁寧に対応していただきました。約束の時間は、電話一本でも確実に守っていただけるし、リスクに関しては事前に十分な説明があります。料金的にも儲けようとする魂胆が見えるような提案は一度もありませんでしたね。さらに調査をお願いしようと考えたこともあったのですが、「それは必要ありません」と言われました。私も職業人として見習わないといけないと思いますし、離婚の件は関係なく仕事への姿勢を学びました。

― 最後に、少し前の上村さんと同じようなお立場の方にアドバイスをお願いできますか。

当たり前ですが、探偵事務所はどこも自社の宣伝をします。だから、ご自身の目で信頼できる探偵事務所を選ぶために、実際に何社かに足を運ぶ方がいいと思います。中には、住所が同じで屋号と電話番号が違う探偵事務所もあります。注文を受けやすくなるためかもしれませんが、私は信用ができませんでした。
ポイントだと思うのは、

1. 料金の明確さ
2. 情報
3. 報告書

そして、最も大切なのは、報告書が上がってきてからの対応とアドバイスです。

後、アドバイスがあるとすれば、慌てて決断したり、行動しないということです。
相手の浮気を疑い始めてから事実がわかったら、一人で抱え込んでしまわないこと、そして、浮気調査は数日や数週間で終わることはないので、誰もが冷静ではいられません。渚探偵事務所さんは信頼に値する探偵事務所だと思いますし、私も相談されれば間違いなく勧めますが、それでも一度は直接相談してみて、冷静に考えた上で依頼するかどうかをご自身がお決めになればよいのではないでしょうか。
信頼できる探偵事務所を選んでください。

本日は、お忙しいところありがとうございました。

※ 取材・執筆 :別所諒

お客様インタビュー 一覧

調査力に自信があります
明確な料金システム
リアルタイムの調査報告
充実のアフターフォロー
秘密厳守
事務所について
会社概要
調査の流れ
よくある質問
スタッフ募集
営業・セールスの方へ
調査項目
浮気調査
素行調査
人探し
資産調査
勤務先調査
個人信用調査
企業信用調査
盗聴器発見
嫌がらせ・ストーカー対策
筆跡鑑定
その他の調査

渚探偵事務所横 TEL: 045-663-5001
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町276-1 カネサカビル3F

© 2016 渚探偵事務所 横浜 All rights reserved.